レスリング世界選手権(カザフスタン)女子57キロ級で金メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=が23日、成田空港に凱旋帰国した。

 妹の友香子(22)=至学館大=も62キロ級で銅メダルを獲り、姉妹で五輪切符を獲得。川井梨は「うれしいの一言。(姉妹で)五輪内定を一番早いタイミングで決められたことに安心した」と胸をなで下ろしつつ、「もっと頑張んなきゃ」と来夏に向けて気持ちを新たにした。

 姉妹代表を決めた後には、2人が大ファンで親交もある歌手の倖田來未(36)から「おめでとう」と祝福の連絡をもらったという。「『姉妹で決まりました』って(メールを)送ったら喜んでくださって」。大会中もずっとラグビーW杯の公式応援ソングをリピートして発奮していたといい、「友香子の教育実習が終われば(倖田來未の)ライブに遊びに行く予定です」と最高の“ご褒美”を楽しみにしていた。