<スペインリーグ:グラナダ2-0バルセロナ>◇21日◇グラナダ

バルセロナがアウェーでグラナダに0-2で敗れた。これにより今シーズンここまでのリーグ成績が2勝1分け2敗の勝ち点7となっているが、スペイン紙マルカ(電子版)は21日、リーグ開幕から第5節の成績がここ25シーズンのクラブのワースト記録になっていると報じている。

バルセロナは勝利勝ち点が3に変更されてから今まで、こんなにも悪い成績は過去に1度もなかった。最後にここまで成績が悪かったのは勝利勝ち点がまだ2だった94-95年シーズンのことで、今シーズンと同じ2勝1分け2敗となっている。

さらにバルセロナは今シーズンのリーグ戦のアウェーでビルバオ、オサスナ、グラナダと対戦するも、1分け2敗と勝利が1度もない。

また欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ初戦、アウェーでドルトムントと対戦したがスコアレスドローに終わり、今シーズンの公式戦をホームスタジアム、カンプ・ノウ以外で1度も勝てていないのである。(高橋智行通信員)