オールカマー
ウインブライト

春シーズンは破竹の3連勝で香港GⅠ・クイーンエリザベス2世Cを制し、国際GⅠ馬となったウインブライト(牡5、畠山)。今回はそれから約5か月ぶりの実戦となるが、8戦して〈5201〉と得意の中山コースだけに、久々でも主役の座は譲れない。

【オールカマー】クレッシェンドラヴ G2でも侮れない

松岡「仕上げとしては八割五分」

 追い切りに騎乗した主戦・松岡は「年末までまだ長いですからね。先週の追い切りもすごく良かったので、今週はあまりやりすぎないように意識して乗りました。まだ仕上げとしては八割五分くらいですけど、昨年の同時期とは比べ物になりませんし、だいぶ完成の域に近づいてきましたよ。きっといいレースができると思います」と自信ありげに話した。