<レスリング:世界選手権>◇20日◇カザフスタン・ヌルスルタン◇女子ほか

女子は57キロ級の川井梨紗子の金メダル1つに終わった。アテネ・オリンピック(五輪)以降では12年大会以来3回目の低調。

吉田沙保里さんは「強化を考え直さないといけない。このままでは東京(の金は)少ないかも」と見通した。逆転勝ちの少なさ、粘り弱さを精神面の課題を指摘。「心の部分が一番鍛えにくい」と述べた。