2022年の北京冬季五輪・パラリンピックのマスコットキャラクターが発表された。五輪が「冰●●(●は土へんに敦=ピン・トゥントゥン)」、パラリンピックが「雪容融(シュエ・ロンロン)」。それぞれ中国の国宝パンダや吉日の象徴であるちょうちんをかたどったという。

 国営新華社通信などによると、「ピン・トゥントゥン」はパンダと氷の結晶を掛け合わせたデザイン。流線形の外観は「5G」などの最先端技術を表し、左手のハートには世界各国の人びとを歓迎する意味を込めた。また宇宙飛行士のような服装は、無限の可能性を表している。

 パラリンピックのマスコット「雪容融」はお祝いや吉日を表すちょうちんをもとにデザインした。(北京=高田正幸)