来年の東京五輪・パラリンピックに向け、メキシコの選手団が事前合宿に訪れる福山市で、応援ソング「みんなアミーゴ」のCDが完成した。18日には、滞在中の飛び込み競技の選手たちと児童らが交流を深める催しもあった。

 広島県は2017年、メキシコオリンピック委員会と事前合宿に関する協定を締結。県内10市町にメキシコ選手団が訪れる予定で、中でも福山市にはバドミントンやフェンシングなど最多の8競技の選手が訪れる予定だ。

 応援ソングは昨年6月、選手団が初めて福山を訪れた様子をテレビで見た市内の作詞・作曲家、梅田修平さんが「メキシコの人も歌って踊れる曲で喜んでもらいたい」と作った。歌も市内在住のSinger(シンガー) Oto(オト)さんが歌う。