ワールドカップバレー第4日 日本(世界ランク6位) vs. カメルーン(世界ランク17位)

日本はカメルーンにセットカウント3-0のストレートで勝利し、2勝2敗とした。カメルーンは4敗。

立ち上がりリードを許した日本だったが、古賀紗理那、奥村麻依のサービスエースなどで逆転し第1セットを先取。その後も相手を寄せ付けず第2セット、第3セットと連取した。初スタメンとなった長内美和子はチーム3番目の計10得点をあげるなど活躍が光った。

日本は19日に世界2位で4戦全勝の中国と対戦する。

スコア詳細

日本 3-0 カメルーン 第1セット(25-17)、第2セット(25-17)、第3セット(25-20)