大相撲の元関脇逆鉾(さかほこ)の井筒親方が58歳で亡くなって一夜明けた17日午前、実弟である元関脇寺尾の錣山親方(56)が東京・国技館で取材に応じた。「相撲の好きな人だった。小さい頃からずっとけんかした」と次兄をしのんだ。

 昨夜は「井筒3兄弟」と呼ばれた長男の元十両鶴嶺山(かくれいざん)とともに3人で都内の病院の病室で過ごしたという。病状については詳細は語らず、「私たちも知らされたのは1カ月経っていない。本人が頑張ったんだから、それを褒めてやるしかない」と語った。