ワールドカップバレー2019 第3日女子 日本(世界ランク6位)vs. 韓国(世界ランク9位)

日本は韓国にセットカウント1-3で敗れ、1勝2敗となった。

中田久美監督は前日のロシア戦で途中出場し20得点を挙げた19歳・石川真佑を代表初スタメンに抜てき。その石川を中心に第1セットこそ25-23で奪うも、以降は3セット連取され手痛い連敗となった。

次戦、日本は世界ランク17位のカメルーンと、韓国は世界ランク5位のロシアと対戦する。

スコア詳細

日本 1-3 韓国 第1セット(25-23)、第2セット(19-25)、第3セット(22-25)、第4セット(25-27)