<スペイン2部リーグ:サラゴサ3-1エストレマドゥラ>◇15日◇サラゴサ

サラゴサMF香川真司(30)が勝ち越しゴールを決めた試合で、東京オリンピック(五輪)世代のエストレマドゥラGK山口瑠伊(21)はベンチ入りしたものの出番はなかった。

試合後、山口は「いつでも準備はできている」とスペインデビューへの意欲を語った。一問一答は次の通り。(高橋智行通信員)

   ◇    ◇

-出場はなかったが、ベンチでこの舞台に立てるのは意義がある

山口 ベンチに入れてるのもいいことですし、そこからどうなるかを今、先を見ようとしていて、いつチャンスが来るのか、いつでも準備をしているので、自分がプレーしたらもう、準備できているのをみんなに見せたいです。監督にも見せたいです。

-香川選手と話した

山口 少し試合が終わった後に話しました。ナイスゲームみたいな感じで、また後で話そうって感じにしました。

-目標は少しでも試合に出ること?

山口 そうですね。そうです。

-オリンピックの可能性もあるが視野には入れている?

山口 まずはやっぱりクラブでレギュラーを取れるように集中してから、あとはオリンピックのこととか代表のことを考えたいです。