<女子バレーボール:ワールドカップ(W杯)>◇予選リーグ◇15日◇横浜アリーナ

世界ランキング6位の日本は同5位のロシアに2-3のフルセットで敗れ、1勝1敗となった。

第1セットを平均身長で11センチ上回るロシアに圧倒されたが、中田久美監督(54)は同セット中盤に初代表の石川真佑(19=東レ)を投入。石川は代表初得点を決めるとそのまま最終セットまでプレーし、石井の27点に次ぐ20点を挙げた。

173センチの身長で高い壁に立ち向かった男子代表・石川祐希の妹は「チームに勢いをつけたかった。2、3セットは流れをつくれた」。勝利を逃して厳しい表情だった中田監督も「まだ代表に合流したばかり。よくやったと思う」と合格点を与えた。日本は16日に世界9位の韓国と対戦する。