<ブンデスリーガ:ライプチヒ1-1Bミュンヘン>◇14日◇ライプチヒ

ライプチヒがバイエルン・ミュンヘンとの大一番を1-1で引き分け、首位を守った。

前半3分、中盤でボールを奪われたカウンターからFWレバンドフスキに今季7得点目を決められて先制されたが、同ロスタイム、FWポールセンが倒されて得たPKをFWフォルスベルグが右足でゴール右へ決めた。GKノイアーは反応したが届かなかった。

ライプチヒは3勝1分けの勝ち点10で首位。Bミュンヘンは2勝2分けの勝ち点8で3位。