生涯スポーツの祭典、第40回記念国際・全日本マスターズ陸上競技選手権大会(日本マスターズ陸上競技連合、朝日新聞社主催)が13日、前橋市の正田醬油(しょうゆ)スタジアム群馬で開幕した。大会は16日まで行われる。

 13日は男子8種目、女子6種目が行われた。夕方の開会式では出場選手を代表し、桐生市の大川宜晃さん(52)、貴子さん(50)夫妻が選手宣誓を行った。

 大川さん夫妻は「この緑豊かな群馬の地で、世界の仲間と大会に参加できることに感謝し、楽しく走って、跳んで、投げることを誓います」と宣誓した。