<巨人5-1広島>◇13日◇東京ドーム

巨人4番岡本和真内野手が、先制の左前適時打を放った。1回1死一、二塁、カウント2-2からしぶとく三遊間を破り「いいところに転がってくれました。先制点がとれて良かった」と喜んだ。

7回は代走増田大が二盗後に、ボークを誘い貴重な追加点につなげた。硬軟織り交ぜ、マジック6。マジック9の段階では「まだまだ」と話していた原監督は「『まだまた』ぐらいじゃない」と前進を表現した。