<西武6-1ロッテ>◇13日◇メットライフドーム

西武の山賊打線がまた1つ新たな勲章を手に入れた。

4点リードの6回。2死二塁で主将の秋山翔吾外野手が、右翼スタンドに20号2ランを運んだ。

6回まで1安打無失点と好投する先発松本航を援護。今季チーム5人目の20本塁打で、日本人5人による20本は、01年巨人(松井、江藤、清原、高橋、仁志)以来18年ぶり。パ・リーグでは初の快挙となった。秋山は「松本航が頑張っていたので、追加点になる1本が出てよかった」と喜んだ。