日本学生野球協会は13日、東京都内で審査室会議を開き、高校15件の不祥事の処分を発表した。上宮太子(大阪)は昨年、当時の1年生4人が同級生に対し、いじめを行っていたとして8月28日から対外試合禁止3カ月に、この件を隠蔽(いんぺい)していたとして責任教師も8月26日から謹慎3カ月になった。上宮太子は秋季近畿地区大会大阪府予選への出場を辞退した。校名、都道府県名非公表の事案についても、9月12日からの対外試合禁止3カ月が課された。

 市尼崎(兵庫)では、複数の部員に対して長期間にわたっての暴力、暴言などがあったとして部長が謹慎1年1カ月となった。監督も暴言などで同4カ月、コーチも暴力、暴言などで同7カ月の処分を受けた。

 【対外試合禁止3カ月】上宮太子=8月28日から、部員のいじめ▽校名・都道府県名非公表=9月12日から、部員の問題行動【謹慎1年1カ月】市尼崎の部長=5月31日から、暴力、暴言、報告義務違反【同1年】御所実(奈良)の顧問=7月14日から、飲酒運転【同7カ月】日向学院(宮崎)の監督=7月28日から、暴力、報告義務違反▽叡明(埼玉)のコーチ=8月9日から、暴力、暴言、報告義務違反▽市尼崎のコーチ=5月17日から、暴力、暴言、報告義務違反【同4カ月】青藍泰斗(栃木)の監督=7月30日から、暴力、報告義務違反▽芝(東京)の監督=7月19日から、暴力、報告義務違反▽市尼崎の監督=9月5日から、暴言、不適切指導、報告義務違反【同3カ月】日向学院の部長=7月28日から、報告遅れ▽上宮太子の責任教師=8月26日から、隠蔽(いんぺい)▽高岡第一(富山)の責任教師=8月13日から、部員の窃盗の隠蔽【同1カ月】大洲(愛媛)の監督=8月1日から、暴力▽東日大昌平(福島)のコーチ=8月5日から、暴力