セ、パ両リーグは13日、9月12日現在の球団別入場者数、平均試合時間を発表した。

 セ・リーグの入場者数は1試合平均3万4470人で前年比4・0%増。パ・リーグは同2万6976人で前年比2・3%増。

 球団別で最も動員が増えたのは、セはDeNAの12・5%増(3万1720人)。チームが優勝争いしていることや、横浜スタジアムに右翼ウィング席を増設した効果とみられる。パがオリックスの7・0%増(2万4033人)。日本ハムは前年比3・2%減で、12球団で唯一減少した。

 平均試合時間は9回試合で、セが昨年と同じ3時間14分。パが前年比で5分長い3時間18分。