◆DeNA5―8巨人(12日・横浜スタジアム)

 逆転優勝を狙うDeNAが、3本塁打を浴びるなど巨人打線に8得点を許して敗れ、首位巨人とのゲーム差が「5」に広がった。

 2点ビハインドの4回に2番手・武藤が、丸に顔が打球方向を向かない“曲芸弾”となる2ランを右翼席へ被弾。さらに8回には、国吉が同様の打撃で左翼席に2ランを浴びた。

 ラミレス監督は今後も巨人との対戦を残しているとあって、CSも見据えながら「(丸は)リーグを代表する打者ですし、こちらがミスをすると、そのミスをしっかりと捉えてということが出来るバッターなので、次はしっかり抑えなきゃいけないなと思います」と頭を悩ませていた。