ソフトバンクの川原弘之投手(28)が12日、プロ初の経験に目を輝かせた。

 今季、4年ぶりに育成から支配下登録選手に復帰した10年目左腕は、今回の埼玉遠征からスアレス、泉と1軍に合流。1軍昇格は見送られているが、初めて体験する優勝争いの緊張感に興奮を隠せない。「すべてが初めての経験。こういう時期に帯同させてもらって、ありがたい。緊張感を感じながら練習してます」と声を弾ませた。ベンチには入れず、ロッカーでの観戦になるが「しっかり応援します」と力を込めていた。