「エンゼルス3-4インディアンス」(11日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)は「3番・指名打者」で出場し、18号ソロを含む5打数1安打1打点、1得点。3戦13打席ぶりの安打で打率は・286。チームは敗れて4連敗を喫した。

 試合前のフィールド。守護神ロブレスが額に巻いていたハチマキには「大飛球 17 大谷さん」と日本語で書かれていた。大谷が本塁打を放った際に球団実況ロハス氏が放送席で叫ぶ「ビッグフライ!オオタニサ~ン!」を訳したものだった。

 五回に18号ソロを放ち、しっかり期待に応えてみせた大谷は、ユーモアあふれる逸品を試合前に目にしていたことを明かし、「毎日つけていただきたいなと思います」と話した。