フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(24=ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチ(57)が11日(日本時間12日)、カナダ・オークビルで取材に応じ、今季初戦となるオータム・クラシックに臨む羽生の現状に太鼓判を押した。

オーサー氏は「とても調子がいいよ。ケガなくトレーニングもできた。余裕がある。これまでのシーズンのスタートとしては1番いい状態」と話し、ジャンプについても「ルッツもループもいい」と笑顔。4回転アクセルについて問われると「アハハ。それは彼に聞いてよ」と話した。オータム・クラシックは12日(日本時間13日)に開幕する。