バスケットボール男子日本代表で、NBAのグリズリーズに所属する渡辺雄太(24)がチームに合流するため11日、羽田空港を出発した。5戦全敗で32チーム中31位に終わったW杯から10日に帰国したばかりだが、「今の自分に休んでいる暇はない。少しでも早く行って練習したい」と、意欲を示した。

 現在は下部チームに所属しながら一定期間NBAでプレー可能なツーウェー契約。2年目の今季が、本契約を結ぶための勝負の1年。「危機感もある。本契約を勝ち取って帰って来たい」。10月23日(日本時間24日)に開幕するシーズンでは、ウィザーズの八村塁(21)と対戦する可能性もある。「(八村と)対戦する時、僕もNBAのコートに立てていたら」と、心待ちにした。