◆ロッテ6―4オリックス(11日・ZOZOマリン)

 オリックスは2年ぶりの9連敗(1分けを挟む)でリーグ優勝の可能性が消滅した。

 12球団最長の23年連続V逸が確定し、今季ワーストを更新する借金13。9試合ぶりに先取点を奪ったが、張奕(ちょう・やく)が自己最短の1回1/3を6安打4失点で逆転負けした。

 西村監督は「こうなってしまったことはいろいろと原因がある。ただ、Aクラスの望みがゼロでない限り最後まで諦めずにやるしかない」と顔をゆがめた。