◆日本ハム1─3楽天(11日・東京ドーム)

 2点差の9回にマウンドに上がった松井が無失点に抑えて試合を締めくくり、3位ロッテに1ゲーム差で食らいついた。

 35セーブ目でパ・リーグの左腕では1983年に江夏(日本ハム)が記録した34セーブを超えて、史上最多。最後は2死一塁で大田に大飛球を打たれたが中堅手・辰己が好捕。松井は「辰己に好きなものを買ってあげます」と頭を下げながらも、今季100個目の三振も奪い「あしたからもセーブを続けたい」とうなずいていた。