ラグビーワールドカップ日本大会が20日に開幕するのを前に、神戸市中央区の神戸三宮センター街で11日、優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の実物が展示された。

 アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空が主催した「トロフィーチャレンジ」というイベントで、トロフィーを撮影してSNSに投稿した人に、抽選で観戦チケットや関連グッズが当たるというもの。

 参加した神戸市在住の西村知子さん(39)は「この優勝トロフィーは日本が勝ち取って欲しい」と話した。エミレーツ航空のサレム・アルマリ日本支社長は「ラグビーを通して関西の魅力を発信したい」と話した。(森下友貴)