20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を前に、オーストラリア代表「ワラビーズ」が神奈川県小田原市で事前キャンプを始めた。11日、市内の城山陸上競技場で公開練習があり、世界トップクラスの迫力のあるプレーを繰り広げた。

 公開練習は午前8時30分から約1時間。市民ら観客約1500人が見守る中、代表選手31人らが2チームに分かれ、実戦形式の激しい練習を披露。素早いパス回しや、ボールを奪い合うプレーが見られた。

 練習後は市民らによる歓迎式があり、「カップを勝ち取れ!」とメッセージを入れた小田原産木製のメダルが、保育園児から選手たちに贈られた。