<日本ハム1-3楽天>◇11日◇東京ドーム

日本ハムの守護神・秋吉亮投手が乱れた。1-1の9回に登板。申告敬遠を含む3四死球で1死満塁のピンチを招き、銀次に初球を捉えられ右前2点打で勝ち越された。

直後に降板し、ベンチで髪をかきむしり悔しがった。「同じ場面(同点)で打たれたのは5回くらい。先頭への四球が全てかな。同じことを何回もしていられない」と前を向いた。