◆DeNA―巨人(11日・横浜スタジアム)

 巨人の桜井俊貴投手(25)が、4回6安打5失点でKOされた。

 2回にソトにバックスクリーン直撃の37号ソロを浴びると、3回には佐野の適時打、筒香の犠飛、ソトに2打席連発となる38号2ランで4失点。登板後、右腕は「長いイニングを投げたかったが、早いイニングで降板してしまい申し訳ない。悔しいです。3回のビックイニングがすべて。一発を警戒していなかったわけではないが、同じ打者に打たれてしまったことが反省点です」とコメントした。