◆DeNA―巨人(11日・横浜スタジアム)

 巨人の山下航汰外野手(18)が、プロ初長打&初得点を記録した。

 5回1死で代打で出場すると、井納から右翼線二塁打を放ち、プロ初の長打を記録。すると2死二塁から坂本勇の左前安打で本塁に生還し、初得点もマークした。

 山下航は高崎健康福祉大高崎高(群馬)出身で、2018年秋の育成ドラフト1位で入団。1年目の今季は序盤から2軍で活躍を続け、7月5日に支配下選手契約を結んだ。2軍では打率3割4分9厘と好成績を残し、8月28日から1軍に昇格。4日の中日戦(前橋)では初安打を記録した。