「広島-中日」(11日、マツダスタジアム)

 広島・長野が好守を見せた。

 1点リードの三回2死一塁。京田が放った左翼後方の打球を背走してランニングキャッチした。抜ければ同点となる可能性もあっただけに、ベテランの美技にスタジアムは大歓声に包まれた。