◆西武─ソフトバンク(11日・メットライフドーム)

 ゲーム差0・5差でパ・リーグの首位攻防戦、西武・ソフトバンク24回戦が11日、メットライフドームで行われ、西武が3回に先制した。

 2回まで一人も走者を許さなかった高橋礼に対し、3回先頭の山川が左前安打すると、続く木村の右前安打で一、三塁。1死から秋山が死球で満塁のチャンスを迎えた。源田は一塁ゴロに倒れたが、打率首位の森が初球を右翼線二塁打。一気に3人の走者が生還し3点を先取した。

 首位ソフトバンクが勝てばマジック12が点灯。西武が勝てば今季初の首位となる。