◆DeNA―巨人(11日・横浜)

 DeNAのネフタリ・ソト内野手(30)が11日、センターバックスクリーンのスコアボードに直撃、破壊する37号ソロを放った。

 2回先頭、桜井の外角136キロのカットボールを強振した。推定137メート弾に「スゴーイ! 打ったのはカットボールです。ゾーンにきたボールは積極的に打とうと決めていました。大事な先制点を取ることができましたが、もっともっと得点を奪えるよう頑張ります」とコメント。スコアボードの7回裏付近に当たり、衝撃で照明が壊れた。

 ハマスタでは先月の中日・ビシエド、15年の柳田(ソフトバンク)などが破壊弾を放っているが、昨季の本塁打王もその破壊力を見せつけた。