<大相撲秋場所>◇4日目◇11日◇東京・両国国技館

幕内経験者の西幕下46枚目千代の国(29=九重)が、関取復帰に向けて連勝スタートした。

東幕下45枚目上戸(24=立浪)をはたき込み。左膝の負傷により4場所ぶりの出場で「けがをしたこともあって、まだ自分が思うような動きができていない」と謙虚に話すが、力強い突きで終始優位に攻め込んだ。

幕内時の体重は140キロ台だったが、十分な稽古ができなかったこともあり「太りました。今はご飯を食べ終わったら150キロくらいいきます」という。

度重なる負傷にもくじけない。モチベーションを問われると「もちろん自分のためというのはある。最高位(前頭筆頭)を更新したいし、三役は大きい目標だから」。復活、そしてけがする以前よりも強い自分を目指して、幕下で奮闘する。