男子バスケットボール日本代表の渡辺雄太(24)は11日、NBAのグリズリーズに合流するため、羽田から渡米した。

 中国で開催されたW杯から10日に帰国したばかりだが「W杯では世界との差を感じた。今の自分には休んでいる暇はない。少しでも早く行って練習したい」。

 渡辺は現在、グリズリーズとツーウェー契約。今季の目標を「今シーズンは勝負の年だと思っている。必ず本契約を勝ち取って帰ってきたい。シュート力とフィジカルの強さを特に磨いていきたい」と意気込んだ。5戦全敗で参加32チーム中31位に終わったW杯での悔しさを糧に、米国でさらなる飛躍を目指す。