「広島3-0中日」(10日、マツダスタジアム)

 広島・西川が攻守で魅せた。

 三回1死からバックスクリーン右へ先制の16号ソロを放ち、「真っすぐを打ちにいきました。甘くきたところを思い切りしばきました」と振り返った。中堅守備でも八回無死一塁から代打・堂上が放った右中間後方の大飛球を好捕。「ボールを見ながら走りました。奇跡。良かったです」と話していた。