◆DeNA2―4巨人(10日・横浜)

 中川は3点リードの8回から5番手で登板。ロペスを三ゴロに打ち取り、筒香はスライダーで空振り三振。佐野に左前打を許したが、梶谷を二ゴロに打ち取った。「2点取ってもらったのが本当に大きかった。みんなが頑張っているんで僕も頑張らないといけない」

 これでチーム最多となる60登板目。プロ4年目の今季はセットアッパー、クローザーとしてフル稼働し、ブルペンを支えてきた。5日の中日戦(東京D)では敗戦投手となったが「気持ちでいくしかない」と切り替えた。「残り試合も少ない。これで満足せず、いけるだけいけたらいいと思う」。5年ぶりのリーグ優勝に中川の力は必要不可欠だ。