男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)のシーズン開幕を前に、パスラボ山形ワイヴァンズの選手ら約20人が9日、山形市の里之宮湯殿山神社で必勝を祈願した。

 宮司が祝詞(のりと)を読み上げた後、7月に就任した河合竜児ヘッドコーチ(44)や新主将の河野誠司選手(30)らが玉串を捧げた。

 今季のチームは、全13選手のうち5人が新加入。巨大絵馬に「新」の一文字を記した河野選手は「新しいチームが一丸となるよう、選手やスタッフをつなぐ役割を果たしたい」と話した。