14日に開幕する秋季青森県高校野球選手権大会(県高野連主催、朝日新聞青森総局など後援)の組み合わせ抽選会が10日、県総合社会教育センター(青森市荒川)であった。

 県内6地区の予選を勝ち抜いた21チームと、今夏の全国高校野球選手権大会に出場した八戸学院光星が、上位3校に与えられる秋季東北地区大会の出場権を争う。今年は七戸・野辺地・六ケ所が連合チームで出場する。

 会場は弘前市のはるか夢球場、青森市の県総合運動公園野球場(県営球場)、黒石市の黒石運動公園野球場。開会式は14日午前9時からはるか夢球場であり、八戸工大一の宮古優希主将(2年)が選手宣誓する。

 東北大会は10月11日~16日に岩手県で開催される。(吉備彩日)