20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するスコットランド代表チームが10日、開幕前のキャンプのため、長崎空港に到着した。22日の初戦へ向けて約1週間、長崎市で調整をする。

 正午すぎ、選手とスタッフ計48人が到着ロビーに姿を見せた。集まった子どもたちやファンが、スコットランドの旗を振って出迎えた。選手らは笑顔で手を振ったり、サインをしたりしていた。キャプテンのフッカー、スチュアート・マキナリー選手らが歓迎の花束を受けとった。

 スコットランドは1次リーグを日本と同じグループで戦う。横浜市である初戦の相手は、世界ランキング1位のアイルランドだ。スコットランドは7位、日本は10位。グループ5チームのうち2チームが決勝トーナメントに進む。