秋季鳥取県高校野球大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が10日、伯耆しあわせの郷(倉吉市)であった。7月の選手権鳥取大会に出場した24校23チームのうち、部員不足の鳥取湖陵と境港総合、米子と日野がそれぞれ連合チームを組み、24校22チームが出場する。

 今大会は、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(鳥取市)、岩美町民野球場(岩美町)、東郷運動公園野球場(湯梨浜町)で試合があり、21日に開幕する。同日に1回戦6試合、22日に2回戦8試合、23日に準々決勝4試合、28日に準決勝、29日に決勝と3位決定戦が予定されている。

 開会式はコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で21日午前8時15分から。鳥取城北の吉田貫汰(かんた)主将(2年)が選手宣誓する。上位4チームは10月25日から同球場とどらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市)で開かれる秋季中国地区高校野球大会に出場する。(宮城奈々)