<広島3-0中日>◇10日◇マツダスタジアム

広島小園海斗内野手(19)が球団新の快挙を達成した。1点リードの7回1死二塁。2打席凡退で迎えた小園は中日先発の梅津との新人対決で本領を発揮。

浮いたフォークをすくい上げた。広島の夜空に待った飛球は、右翼ポール際に飛び込んだ。中日を突き放す4号2ラン。「しっかりとピッチャーに入っていくことを心がけていきました。前のポイントでしっかりと捉えることが出来ました。いい追加点になって良かったです」。広島の高卒新人で最多となるシーズン4本塁打となった。

中盤は互いに走者を出しながら得点を奪えない攻撃が続いていたが、広島の新人が試合を再び動かした。リードを広げる1発で先発大瀬良を援護した。