<日本ハム-ロッテ>◇10日◇東京ドーム

ロッテのレオネス・マーティン外野手が頭部を強く打ち途中交代した。

4回の右翼守備で中田のライナーをフェンスに激突しながら好捕した際に頭部を強打。

1度は立ち上がり、プレー続行の意思を見せたが、井口監督は交代を告げた。2回1死一塁では日本ハム先発ロドリゲスの146キロを右翼席へ運ぶ先制の12号2ランを放ち「よく見てしっかり自分のスイングをした。会心だよ。100%のスイングができたよ」と自画自賛するなど、打線をけん引していた。