<高校野球秋季北海道大会:札幌藻岩8-3札幌東陵>◇10日◇札幌地区Aブロック1回戦◇札幌円山

札幌藻岩は札幌東陵に1点リードの9回無死満塁で、公式戦初スタメンの5番岡本慶太中堅手(2年)が、左翼ポール際に公式戦1号となる満塁本塁打を放ち、とどめを刺した。

大会前は打撃不振で父秀慶さん(43)と一緒に映像を見ながらフォーム修正。「タイミングを取るときにバットを揺らす動作が無駄になると指摘されやめた。あとはフライを打ちすぎていたので、たたく意識を持って臨んだら良い方向にいった」と手応えを口にした。