<東都大学野球:中大11-4亜大>◇第1週第1日◇10日◇神宮

中大は2点を追う7回、8安打8得点の猛攻で逆転勝ちした。1点勝ち越し直後の無死満塁で代打・内潟凌太捕手(3年=遊学館)が右越えに2点適時二塁打。リーグ戦初安打で大勢を決めた。

「むちゃくちゃ、うれしかった。代打は無駄な球を振らないこと」とストライクを仕留めた。清水達也監督(55)も「代打で信頼してます。オープン戦でよく打つので初安打とは思わなかった」と喜んだ。