21年ぶりの自力出場を果たしたバスケットボール男子日本代表が10日夜、帰国予定だ。

W杯で5連敗に終わった日本代表メンバーは、帰国後に会見を行う予定だという。会見登壇者は、東野智弥技術委員長、フリオ・ラマスHC、代表選手からは篠山竜青、渡邊雄太を予定しているそうだ。

文/スポーツブル編集部