巨人のライアン・クック投手(32)が10日、DeNA戦(横浜)で来日初先発する。

 開幕は守護神としてスタートも、クイックなど課題克服のため途中からファームで調整に。8月から2軍で先発に挑戦していた。

 イースタン・リーグで8月計4試合に先発した。8月3日の日本ハム戦(G球場)で2回3安打無失点。同18日の西武戦(G球場)で2回2安打1失点。同24日の楽天戦(泉)では4回6安打2失点。同31日のロッテ戦(千葉・袖ケ浦)では5回4安打3失点と、少しずつイニングを伸ばして階段を上ってきた。

 2位DeNAとの直接対決初戦。相手先発のエース今永と注目の投げ合いとなる。巨人が勝てば優勝マジック「9」、引き分けで「10」が点灯する。