全日本大学野球連盟と日本高野連は10日、プロ入り希望の大学生と高校生に義務づける「プロ志望届」提出者を新たに公示。大学生は国際武道大の勝俣翔貴内野手、慶大の柳町達内野手、中村健人外野手らを加え、17人。高校生は大分・江川侑斗捕手らが提出し、36人となった。