「エンゼルス-インディアンス」(9日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)がインディアンス戦(日本時間10日午前11時7分開始)に「3番・指名打者」で出場することが発表された。

 大谷はここまで103試合に出場し、打率・292、17本塁打、61打点をマーク。8月21日から9月4日の12試合で打率・108(37打数4安打)、0本塁打と調子を落としていたが、7日のホワイトソックス戦で15試合ぶりの本塁打となる17号3ランを含む3安打でメジャー自己新の5打点。4試合ぶりに指定席の3番に復帰した前日8日は左前適時打で3試合連続安打とし、昨季に並ぶ61打点目を記録した。

 インディアンスの先発は右腕のビーバーで今季は30試合に投げて13勝7敗、防御率3・24。大谷の対戦成績は7打数2安打1打点、2三振で2安打は本塁打と二塁打。8月4日の対決では4打数無安打に封じられている。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・中堅 グッドウィン 打率・282、16本塁打、45打点

2番・三塁 フレッチャー 打率・285、5本塁打、44打点

3番・DH 大谷     打率・292、17本塁打、61打点

4番・左翼 アップトン  打率・221、12本塁打、40打点

5番・一塁 プホルス   打率・251、21本塁打、84打点

6番・右翼 カルフーン  打率・232、28本塁打、67打点

7番・遊撃 シモンズ   打率・261、6本塁打、33打点

8番・二塁 レンヒフォー 打率・238、7本塁打、32打点

9番・捕手 ベムブーム  打率・111、1本塁打、3打点

   投手 サンドバル  0勝2敗、防御率4・91