<ソフトバンク6-11ロッテ>◇9日◇ヤフオクドーム

ロッテは初回に1点を先制すると、3回には岡の6号2ラン、マーティン、田村の適時打で4点を追加した。

ロッテは攻撃の手を緩めない。3点差で迎えた5回に2点を挙げると、続く6回にも中村奨、井上の適時打で2点を追加した。

ロッテは8回にも3点を挙げ同カード最終戦を飾った。先発二木は7勝目。2年ぶり先発となったソフトバンク松田遼は4敗目。