<楽天6-4オリックス>◇9日◇楽天生命パーク

オリックスは先制された直後の2回、中川と山足のソロで逆転。2回に楽天浅村が同点ソロも、3回に吉田正が勝ち越し2ラン。

楽天は4回ブラッシュの適時打で反撃。オリックスK-鈴木は5回3失点で降板。6回は2番手神戸が3者凡退でリードを守った。

楽天は8回に浅村が決勝打。森原が3勝目。松井が自己最多34セーブ目。オリックスは引き分けを挟んで8連敗。増井が3敗目。